めでたい日のめでたい料理 鯛のパイ包み「愛でたい」

「わけたよろこびは2倍のしあわせになる」 鯛のパイ包み“愛(め)でたい”

新感覚のご当地グルメ
養殖環境やエサなどにこだわり、通常の鯛よりも大幅に手をかけた高品質な鯛“歌吉” を使用した、新感覚グルメ「鯛のパイ包み“愛でたい”」です。
監修は、フランス料理アカデミーの会員で、2004年の世界料理オリンピックでは銅賞を受賞、JR四国“伊予灘ものがたり”の料理等をプロデュースした近藤和之氏。また、鯛のデザインは著名なデザイナー山内敏功氏が手がけ、鯛の生き生きとした様子を表現。見ただけでも楽しくなってくる商品になっています。
イベントだけでなく、お食い初め料理や結婚式などのお祝い事にもぴったりの“愛でたい” 逸品です。
  • 通販ページからご購入
  • メールフォームからご購入

プレゼントやイベント時におすすめです!

鯛のパイ包み愛でたい

こんなシーンにご利用ください

  • 出産祝い

  • お食い初め(百日祝い)

  • 結婚式や二次会

  • 受験のお祝い

  • 誕生日

  • 米寿祝い

鯛のパイ包み“愛でたい”の魅力

とにかく愛でたい料理です

めでたい料理としてポピュラーな鯛を丸ごと使った鯛のパイ包み料理“愛でたい”。
お食い初め料理や結婚式などのお祝い事、贈答品に是非ご利用ください。

魅力をもっと見る

鯛の新ブランド 歌吉鯛を使用

鯛のパイ包み“愛でたい”は、養殖鯛生産「日本トップシェア」を誇る愛媛県(宇和海)にて誕生した養殖鯛の新ブランド“歌吉鯛”を使用しております。

魅力をもっと見る

近藤シェフプロデュース 幸せの料理

「わけたよろこびは2倍のしあわせになる」

お食い初め料理や結婚式などのお祝い事などにピッタリの“愛でたい”グルメです。近藤シェフプロデュースの幸せの料理。あなたの元へ「幸せ」を運びます。

魅力をもっと見る

鯛の生まれ故郷南予の魅力とは!?

南予が育む自然環境やおすすめスポットまでご紹介!

詳しくはこちら

アイドルが鯛のパイ包み“愛でたい”をリポート

鯛のパイ包み“愛でたい”の美味しさの秘密を、
“ひめキュンフルーツ缶”の妹分である“FRUITPOCHETTE”の楢崎友理ちゃんと
“nanoRider”西岡亜弥実ちゃんの二人が動画でリポートしてくれています。
ブランド鯛“歌吉”についてのリポートもありますので、ぜひご覧下さい。

最新の愛でたいレポート

鯛のパイ包み“愛でたい”の美味しい食べ方

Step1 アルミホイルで包む
鯛のパイ包み“愛でたい”を上下に包むようにアルミホイルを被せて下さい。
Step2 オーブンで温める
オーブンの大きさ・メーカー・機種により多少異なりますが、まず余熱で3分加熱し、アルミホイルのまま5分加熱して下さい。
Step3 再度温める
アルミホイルを広げて再度オーブンで温めます。アルミホイルの上だけ開き、表面を色づけるために再度1分加熱して下さい。
ソースをかけて食べる
鯛のパイ包み“愛でたい”の付属のレモンソースかマヨネーズをかけて食べて頂くと美味しくお召し上がり頂けます。

お届けして当日は、冷たいままでも美味しく召し上がって頂けます。
残った鯛のパイ包み“愛でたい”は、適当な大きさにカットしたサランラップで包んでから冷凍庫で保存をして下さい。
その後、再度食べる際に冷蔵庫に移し2時間自然解凍してからアルミホイルで包んでオーブントースターで加熱して下さい。

  • 通販ページからご購入
  • メールフォームからご購入

Tel.0895-62-0808

【営業時間】9:00 - 17:00 【定休日】日・祝

メールでのお問い合わせはこちら

ページの先頭へ